どもども、突然ですが、みなさんは女性のことが好きですか?

女性は好きだけど面と向かって話したりするのが苦手だったりしませんか?

実は俺も苦手だったんですよ!俺が女性に対する苦手意識をなくすために思いついたのが「風俗」に行くことでした。

まず、風俗で耐性をつけてから、徐々に女性に慣れていこうと思ったわけです!

その甲斐あって克服!今では女性をナンパ・お持ち帰りしまくりです!

「女性は苦手だけど、一度くらいナンパしてみたい!」そんな方を少しでも後押しできればと思いこのサイトを作ったわけです!

ストリートナンパ・ネットナンパ・風俗体験談などの話をご紹介してます!

是非、「風俗王のナンパ奮闘ブログ」をご活用ください!

初心者必見!成功率をぐんっと上げる効率の良いナンパ方法!

- 目次 -

ナンパの種類

ストナン、クラナン、ネトナン、出会い系、SNS、ナンパの種類は様々ありますが、おおまかに「ストリートナンパ」「ネットナンパ」の2種類に分けられます!

<ストリートナンパ>

その名の通り、街中でナンパすることですね。
代表的なナンパ方法ですが、初心者や女性が苦手な方にはハードルが高いと思います。
クラナン(クラブナンパ)もストリートナンパと同じ部類に入ります。

<ネットナンパ>

最近、流行っているマッチングアプリやSNSなどで女性と知り合う方法です。
場所を選ばずサクッとできるので、忙しくて時間がない人や初心者向けです!
女性層も10~40代と幅広く、大学生や社会人、暇を持て余している専業主婦の方も結構います。
仲良くなることができればほぼ確実に会えるでしょう!
有料アプリなどで時間を延ばして課金させる「サクラ」や、偽って電話番号やLINEのIDを聞き出す業者もいるのでくれぐれも注意しましょう!

自分のナンパスタイルを見つける

ナンパを始める前に自分を知るのはとても大事なことです。
まずは、自分のタイプからナンパスタイルを考えてみましょう!

<グイグイタイプ>

もう何も言うことはない。あとは街に繰り出すのみ!
その鋼の様なメンタルが君の強みだ!
100人いたら100人に声かけしまくろう、それでもダメなら1000人だ!
ほらっ!今すぐナンパへLet's GO!

<モジモジタイプ>

初対面の人だと緊張して話ができなくなる方はネットナンパがオススメ!
何事も慣れることが大切です。
ネットナンパは会う前に話ができるので、いきなり知らない人に話しかけるよりはハードルがぐっと下がると思います!
仲良くなってから、ご飯などに誘ってみましょう!
どうしてもストナンがしたい方は、ネトナンで練習してからがいいかもしれません!!

<ダンマリタイプ>

人間が苦手ってわけじゃないけど、喋ることが苦手な人。
というか、特に喋りたいとも思わない!
そんな方にはネトナンがオススメ!
自分のタイミングで返せるし、ちゃんと考えて文章を打つことができる!
まぁこのタイプの人がナンパしたいと思ってるかどうかは定かではないけどw

ナンパの仕方

「ストリートナンパ」「ネットナンパ」のナンパの仕方についてご紹介したいと思います!

ストリートナンパの仕方

駅前、クラブ、BAR、居酒屋、その辺など女性がいればどこでもできます!
始めはナンパスポットと言われる場所でチャレンジ!
ナンパ待ちしている女性もいるので、初心者向きです!

STEP1「自分の立場になって声かけしよう!」

いきなり見知らぬ男に「こんばんは!今、時間あります?」って言われたって「なんや気持ち悪い!」としか思わないですよねw?
じゃあ、どうすれば話してくれるか?
必然的に会話せざるを得ない状況を作り出すんです!

例えば「すみません、○○駅へはどういけばいいですか?」「これ落としませんでした?」など、道を聞かれたら答えてくれる女性は案外いるもんです。
どんな形でもいいので、まず女性と一言でも話をするというのが大事なポイントです!

STEP2「女性を笑わせる」

一言ですが、会話ができましたね!
でも、その状態でもまだ女性は「人」に道を教えた!としか思ってくれてません。
女性の心を開くには笑わせることです!
笑ってくれるということは、「自分」の存在が認められたということですw
無関心なものには目が行かないものですからね!
女性を笑顔にしてスッと懐に入ってしまいましょう!

STEP3「女性の意見に共感する!」

自分をアピールしすぎないことですね!
女性は「まぁご飯に少し行くくらいならいいか、タダ飯食べられるし」くらいにしか思っていません。
余程イケメンじゃない限り、今日会ったばかりの人のことに興味をもってくれることはほぼないでしょうね~。

「うざっ、飯食ってさっさと帰ろう」と思われかねません!
私の場合は女性が言った言葉に対して、なるべく共感してあげています!
女性は「共感主義」と言われています。ちなみに男性は「優劣主義」。

例えば、「近くにおいしい焼肉屋さんみつけた」という話になったとします。
男性の場合は「俺もおいしい焼肉屋知ってるから、どっちがうまいか食べ比べてみよう」
女性の場合は「そうなんだ!私もいきたい!」となるんですよ!

つまり、女性は自分達がおいしいと思ったものを一緒に味わいたいだけなのですよ!
なので、なるべく否定せずに「わかる!俺もそう思ったー!」と共感してあげるだけで相手は満足してくれるでしょう!
しかし、適当にうんうん言ってると・・・「私の何を知っとるんじゃい、ワレェー!」と怒らせてしまうかもしれないので要注意!

ネットナンパの仕方

ストナンと違いどこでもスマホ一つでできるのでお手軽ですよね!
緊張する必要もないですし、家で暇なときに自分の好きなときにできます!
ですが、個人情報の取り扱いには十分注意しましょう!

STEP1「敬語で会話しよう!」

年上にも年下にも「敬語」を使うこと!
女の子に聞いてみると、いきなりタメ口で話しかけてくる人が結構いるみたいです。
タメ口は「上から目線」「チャラそう」「馴れ馴れしい」って思われてしまうようですね!
顔や雰囲気がわからないからこそ最初のイメージはとても大事です!
まずは、敬語で真面目な人だとアピールしてから、少しずつ仲良くなりましょう!

STEP2「どんな話をすればいいのか?」

ストナンと違って特別こういう話をした方が良いってのはありません。
本当になんでもいいです、趣味の話や休みの日の過ごし方、好きなアーティストの話など。
それよりも大事なのは言ってはいけないことです!

「おっぱい大きいね」「ヤリたい」などの下ネタを連発する!
即効ブロック対象、もしくはアカウント凍結なんてこともありえます。
実際女性に聞くと、いきなり下ネタを言う人はかなりいるみたいです。
ですが、こんな人たちがいてくれるおかげで女性達は「普通の会話ができる相手」ってだけで、何故かめちゃくちゃ好感をもってくれるんですよ~!

普通の会話なのに「優しい~」「楽しい」と言われて、最初は不思議でしたが理由を聞くと納得でした!
好意をもってない相手から言われたら尚更、女性は気持ち悪がるだけです。
どうしても言いたくてたまらない場合は、仲良くなってからにしましょう。
ポップで笑える下ネタにしましょうね!

STEP3「会うということを意識させない!」

まだ仲良くなっていない時にやりがちなミスで、女性の「本名」や「住んでる場所」「休みの日」など、ついつい話のネタとして何の気なしに聞いてしまいますよね。
しかし、女性からすると「うわっ!会う気満々~、またヤリモクか」と捉えられてしまう可能性があります!

警戒されてしまい余計に会うまでに時間を要してしまうでしょう。
長引くと自分も面倒くさくなってしまいますし。
仲良くなるまでは、出来るだけ相手に会うことを連想させないように注意しましょう!

まとめ

ストリートナンパ

・会話のキッカケは「駅はどこですか?」ナンパと悟られないように!
・お笑いナンパで女性の気を引き、興味をもってもらう!
・女性の話には必ず「共感」する!

ネットナンパ

・誠実系ナンパをして、紳士アピール!
・最初のうちは下ネタ厳禁!
・「会う」を連想させるワードは控えて、警戒を解こう!

TOP